コリットリーとは?

コリットリーは次のようなコンセプトに基づいています。

あなたを悩ます、肩コリ・腰痛・関節痛をあなた自身でケアし改善できるようになるために。。

首、肩、腰、膝関節、股関節などの、コリ、痛み、痺れの多くは、筋肉繊維内の小さなコリコリに原因があります。
この小さなコリコリをほぐすこくとができれば、症状は劇的に改善します。
携帯性に優れた、手のひらサイズのコリットリーを使えば、いつでも、どこでも、手軽に、身体中のあらゆる筋肉のコリコリを、あなた自身で確実にほぐすことができます。 。

手の届かない背中の筋肉を、自分一人でほぐすために。

身体の中でも、特にコリができやすいのが、背中、特に肩甲骨周辺の筋肉です。
人間の身体の背面にある筋肉は【抗重力筋群(こうじゅうりょくきんぐん)】と呼ばれます。
重力に逆らって常に身体を支え続けているため、疲労しやすく、コリができやすいのです。
多くの方々が、この【手の届かない場所にある筋肉:抗重力筋群】のコリに悩まされています。
誰かの手を煩わすことなく、あなた自身でこのコリをほぐせるようになりましょう。
コリットリーは、背中と壁の間に挟んで、付属の紐を使って操作することで、手の届かない背中の筋肉を的確にほぐすことが可能となりました。

身体の正しい使い方、鍛え方、ケアの仕方を学べるために。

筋肉は使わなければ衰えます。(廃用症候群:Disuse Syndorome
使い過ぎても疲労により衰えてます。(過用症候群:Overuse Syndorome)
間違った使い方をすると壊れます。(誤用症候群:Misuse Syndrome
私たちは毎日の生活で、知らず知らずのうちに、この【廃用過用誤用症候群:DOM Syndorome】に陥っています。
筋肉は使うことで筋力や柔軟性を維持しなければなりません。
しかし正しく使わなければ、必ず怪我をしてしまいます。
そして使った後は、しっかりと回復させ、しっかりとケアする必要があります。
コリットリー・メソッドで、身体を【正しく使う・正しくケアする・正しく鍛える】方法を学ぶことができます。 。

自分の健康を自分で守れるようになるために。

あなたは、「コリ、痛み、痺れ」に悩まされた時、どのように対処していますか?
病院へ行く、整体院へ行く、誰かにマッサージしてもらう、薬を飲むといったようい、様々な方法があります。
ただし、どれも時間とお金がかかり、他人にやってもらわなければなりません。
もし、あなたがを悩ませている症状を、あなた自身で治せるとしたらどうでしょう?
おそらく「私は医者でもないし、薬や身体に関する知識も無いので、そんなことは不可能だ」と思われるにちがいありません。
しかし決してそんなことはありません。
このサイトをしっかりと活用し、コリットリー・メソッドを実践すれば、あなたは薬や他人にたよることなく、自分で自分の健康を維持できるようになります。